年金・10万円・15万円以下の老人ホーム|人工透析もOK

ご自身の予算と条件に合った老人ホームをお探しの方へ。人工透析やパーキンソン病、経管栄養など高齢者の病気にも対応可能、リーズナブルで快適な老後施設をご紹介しております。

きらケア老人ホーム

首都圏で13万人分の介護施設不足 地方施設に期待

      2016/04/16

terasu

民間の有識者でつくる日本創成会議首都圏問題検討分科会が、2025年首都圏で13万人分の介護施設が不足するという試算を公表しました。

団塊の世代が2025年に全て75歳以上になると、日本全体の後期高齢者の数が533万人増えるそうです。

そのうち、東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県で、175万人(全体の32.8%)が増えるため、2025年には、首都圏の介護施設と介護人材が不足し深刻な事態になると予測しています。

そのため、日本創成会議では、受け入れ余力のある地方への移住を積極的に促す支援策を設けるよう提言しました。

一方では、日本全体では少子化で人口が減り続け、地方では過疎化のため消滅の危機にある自治体が続出すると言われています。

その解決策として、高齢者の地方移住は、かなり有効的で現実的な方法かもしれませんね。

何よりも嬉しいのは、地方は土地代や物価が安いため、食事込みで10万円代の施設が沢山あること。

施設の庭や部屋も広く、自然の中でのんびり暮らせますし、老後資金が心配な私たちは心強い味方です。

今では首都圏から100kmの距離でも新幹線を使えば30分で移動できますし、それでいて施設利用料は半額近く。

私たちの望む「入居金0円、月額利用料は年金内」の施設は、現在でも沢山ありますので、地方施設をぜひ検討してみてください。

希望の老人ホームを探してくれる お急ぎの方にも対応


希望の老人ホームを探してくれるサービス お急ぎの方にも対応

老人ホームは、地域や予算など一人ではなかなか希望のホームを見つけにくいのが現状です。

特に透析や経管栄養など医療措置が必要な方や、ホームにこだわりがある方は、1人で調べてもなかなか良い施設が見つかりません。

そこで、無料で相談に乗り、ピッタリのホームを探してくれるサービスがあります。

登録時のフォーム3枚目「その他のご希望欄」に、要望を入力してください。

例:「人工透析対応の老人ホーム希望」、「トイレ付個室希望」、「保証人がいない」、「生活保護対応希望」など

人工透析対応のホームを希望

予算は、フォーム1枚目に選択する箇所があります。

希望の予算を選択

他にも要望があれば書き込んでください。どんな小さなことでも構いません。ピッタリのホームを探してくれます。

きらケア老人ホームはこちら

「きらケア」の詳細はこちらの記事でご紹介しています。

シニアの安心相談室


電話で老人ホームの具体的な相談に乗ってほしい・・そんな方へ

  • 希望する地域にどんな老人ホームがあるのかさっぱり分からない・・
  • 特殊な事情がある
  • 色々な疑問や不安を解決してから入居を決めたい
  • 病気があるけど受け入れてくれるの?
そんな方は、【シニアのあんしん相談室】で解決できます!

手っ取り早く電話で無料相談

0120-523-982
平日 9:00~20:00
土日祝 9:00~18:00

 - 介護や施設のニュース , , ,