年金・10万円・15万円以下の老人ホーム|人工透析もOK

ご自身の予算と条件に合った老人ホームをお探しの方へ。人工透析やパーキンソン病、経管栄養など高齢者の病気にも対応可能、リーズナブルで快適な老後施設をご紹介しております。

きらケア老人ホーム

要介護1と2 ヘルパー・訪問介護 全額自己負担に 介護保険見直しか

      2016/04/16

最近は、高齢者にとっては悪いニュースばかり飛び込んできますね。高齢者問題が国の財政を圧迫しているのは分かりますが、もう少しやりようがあるのではないかと疑問に感じます。

要介護1,2の方は、在宅でヘルパーさんのお世話になっていたり、リハビリなどの訪問看護を受けていた人、デイサービスで入浴補助のお世話になっている人もいますよね。

介護保険打ち切り

訪問介護サービスには、2つの種類があります

①身体介護→ 入浴、オムツの交換、着替え、排せつ物の処理、食事の介護など、利用者の体に直接触れて行うサービス。

②生活援助→ 掃除、洗濯、買い物、食事作り、薬の受け取りなどのサービス。

生活援助はヘルパーさんに、身体介護は看護師さんまたは体に触れるヘルパーさんなどにお願いするケースが一般的かと思います。

これらのサービスが、今までは、介護保険適応で1割負担となっていましたが、これが見直されれば、全額負担になるそうです。

ヘルパーさんを呼んで、月に2万円かかっていた人は、今まではその1割の2千円で済んでいましたが、これからは全額の2万円になるかもしれません。

これは、キツイ!

実際、私の母は、要介護2で遠方で一人暮らしです。足が悪く自立で歩けないため、週に3回ヘルパーさんに助けてもらっていました。

お風呂も1人では入れないので、デイサービスを週3回利用して入浴していました。この制度があり、本人も家族もどうにか暮らしを維持できていましたので、とても感謝しています。

しかし、今年に入ってから、ヘルパーさんは週2回に、デイサービスも週2回に減りました。

デイサービスが週に2回になってからは、お風呂が3日あるいは4日置きになっています。冬場は良いですが、夏は汗をかくので、タオルなどで自分で身体を拭くことになります。

何から何までお世話にならず、極力自分でできることは自分でやるように、家族ができることは家族がやるようにしてきましたが、全額自己負担となると色々考えなくてはなりません。

高齢者が増え続けることで、高齢者がどんどん暮らしにくくなっていることは事実ですね。

自分の身は自分で守る

あまり国や人を当てにせず、自分の事は自分で守る時代になっています。

こうなると自分を守れるのは、お金だと言うことになります。寂しいけれど、これが現実です。

今さら貯金額など増やせませんし、宝くじが当たるなんて夢のまた夢です。

自分が亡くなるまで老後破産をしないためには、しっかり計画を立ててお金を使うことが大切です。

それには、老人ホームや老後施設の選び方もポイントです。

一時入居金が高かったり、一時入居金を1年~3年で償却するような施設はあまりおススメできませんね。

高額な貯金がある人は別ですが、できれば、一時入居金が無いホームの方が安心です。

また、いつまで生きるか分かりませんし、何が起こるか分からないので、年金以内で利用できる施設やホームを選ぶことがポイントになります。

安くても快適なホームはありますので、しっかり下調べをして後悔のないホーム選びをしてください。

希望の老人ホームを探してくれる 特にお急ぎの方へ


希望の老人ホームを探してくれる 特にお急ぎの方へ

  • 希望するホーム(地域・予算など)がどこにあるか分からない
  • 老人ホームや介護保険のことを詳しく知らない
  • 入りたい老人ホームの評判は?
  • 持病に対応してくれるホームはどこ?
  • ホームの探し方がわからない
  • 自分で探すのは面倒
  • じっくり探している時間がない
  • すぐにでも入りたい
  • 逆に急いでないのでじっくり探してほしい
そんな方は、希望の老人ホームを探してくれるサービス(無料)があります。

アパートやマンションを探すように、老人ホームの不動産屋さんに登録して、ピッタリの老人ホームを探し資料を提供くれるおススメのサービスがこちらです。

【きらケア老人ホーム】無料登録はこちら

シニアの安心相談室


電話で老人ホームの具体的な相談に乗ってほしい・・そんな方へ

  • 希望する地域にどんな老人ホームがあるのかさっぱり分からない・・
  • 特殊な事情がある
  • 色々な疑問や不安を解決してから入居を決めたい
  • 病気があるけど受け入れてくれるの?
そんな方は、【シニアのあんしん相談室】で解決できます!

手っ取り早く電話で無料相談

0120-523-982
平日 9:00~20:00
土日祝 9:00~18:00

 - 介護や施設のニュース , , , , ,