年金・10万円・15万円以下の老人ホーム|人工透析もOK

ご自身の予算と条件に合った老人ホームをお探しの方へ。人工透析やパーキンソン病、経管栄養など高齢者の病気にも対応可能、リーズナブルで快適な老後施設をご紹介しております。

きらケア老人ホーム

自営業で国民年金 貯金は6000万円の場合の入居一時金はいくらまで?

      2016/04/16

老後と一概に言っても、サラリーマンだった人と自営業だった人では、ホームの選び方も変わってきます。

自営業の方は、特別に個人年金などを掛けていなければ、老後の収入は国民年金のみとなります。そんな自営業の方が、老後施設を選ぶときはどんなことに注意し、どのレベルの施設を選べば破産することなく生活できるのでしょう。

自営業者

まずは、自営業の例を見てみましょう。自営業Aさん(67歳)は、自宅で商売を営んできました。

商売はそのまま息子が継ぐため、家の売却はできません。その他不動産などの資産もないため、あてにできるのは自らがためた6000万円の貯蓄と国民年金のみです。

これを資金計画のめどたてるための公式に当てはめてみました。また、この公式に当てはめると、入居一時金に使って良い金額がわかります。

公式:
入居一時金=総資産-ホーム入居前の貯蓄切り崩し額-入居後の貯蓄切り崩し額×生きると仮定した年月-予備金(臨時出費)

自営の商売はあと2年間続け70歳で引退、75歳の時ホームに入居、80歳で亡くなると仮定して計算をしてみましょう。現在妻は65歳ですが、Aさんが亡くなった後も8年間1人で施設で暮らすと仮定します。

まず、ホームに入るのが75歳ですから、67歳の現在からホームに入るまでの8年間(うち70歳までの2年間は自営収入あり)の総支出は、2400万円。
収入を差し引くと貯金を切り崩した額は、792万円です。ホームに入居した後も、それまでとほぼ同じくらいの支出だとすると、ホーム入居後の貯金の切り崩し額は、年間144万円となります。

年間の出費は、突然の病気や思わぬ出費、思った以上に長生きすることも想定して多めに見積もっておいたほうが良いでしょう。

Aさんが80歳で亡くなった後、残された妻の貯金切り崩し額を月々10万円と仮定すると8年間で960万円となります。それに、思わぬ出費を年間50万円と想定すると、400万円ほどの上乗せが必要になり、1360万円となります。

また、70歳で引退後の収入は国民年金だけになってしまうので、2000万円程度の貯金は残して置くほうが安心です。その結果、確保しておいたほうが良いお金は、3360万円程度となります。

それらを計算式に当てはめてみると、6000万円(総貯蓄額)-792万円(ホームへ入るまでの総支出)-144万円(ホーム入居後の貯蓄切り崩し額)×5年(80歳-75歳)-3360万円1100万円

自営業Aさんの余裕のお金は、最大でも1100万円となります。

もし、入居一時金が必要なホームに入るなら、最大でも1100万円までのホームと言うことになります。おなじ自営業でも、Aさんと違い自宅を売却できたり、貸したり出来る場合は、もうすこし余裕がでてきます。

しかし、これはあくまでAさんが80歳まで生きると改定した計算方法です。90歳や100歳まで生きたとしたら、いくら余裕を持たせた計算をしても貯金が底をつく可能性もあります。

なるべくなら、切り崩すお金を少なくすることが理想です。国民年金の場合、多くても月額7万円の支給ですから、7万円で抑えることは難しいと思いますので、月額利用料が低めの施設も考慮にいれると良いですね。

希望の老人ホームを探してくれる 特にお急ぎの方へ


希望の老人ホームを探してくれる 特にお急ぎの方へ

  • 希望するホーム(地域・予算など)がどこにあるか分からない
  • 老人ホームや介護保険のことを詳しく知らない
  • 入りたい老人ホームの評判は?
  • 持病に対応してくれるホームはどこ?
  • ホームの探し方がわからない
  • 自分で探すのは面倒
  • じっくり探している時間がない
  • すぐにでも入りたい
  • 逆に急いでないのでじっくり探してほしい
そんな方は、希望の老人ホームを探してくれるサービス(無料)があります。

アパートやマンションを探すように、老人ホームの不動産屋さんに登録して、ピッタリの老人ホームを探し資料を提供くれるおススメのサービスがこちらです。

【きらケア老人ホーム】無料登録はこちら

シニアの安心相談室


電話で老人ホームの具体的な相談に乗ってほしい・・そんな方へ

  • 希望する地域にどんな老人ホームがあるのかさっぱり分からない・・
  • 特殊な事情がある
  • 色々な疑問や不安を解決してから入居を決めたい
  • 病気があるけど受け入れてくれるの?
そんな方は、【シニアのあんしん相談室】で解決できます!

手っ取り早く電話で無料相談

0120-523-982
平日 9:00~20:00
土日祝 9:00~18:00

 - 相続・お金・保証人・後見人 , , , , , ,