年金・10万円・15万円以下の老人ホーム|人工透析もOK

ご自身の予算と条件に合った老人ホームをお探しの方へ。人工透析やパーキンソン病、経管栄養など高齢者の病気にも対応可能、リーズナブルで快適な老後施設をご紹介しております。

きらケア老人ホーム

レクリエーションに参加させ介護費用を上げる施設に不信感 失敗談④

   

私は5年前に、母親を介護付有料老人ホームに入居させたのですが、入居させてから1年程度で入居させたことを後悔するようになってしまいました。

パーティ

理由のひとつは、この老人ホームの介護体制に不安感を抱いたことがきっかけです。

入居者60名に対して夜間の介護はたったの2名

この老人ホームは、入居しているお年寄りが60名弱いらっしゃったのですが、夜間勤務の介護職員がたった2名なのです。

それで、年に1度開催される入居者家族と施設責任者との話し合いのなかで、夜間勤務体制を手厚くしてほしいと要望しました。

老人ホーム側は「前向きに検討するが、経営状況から判断して、これ以上夜間勤務体制を手厚くすると赤字経営になってしまう」という回答しかしてくれませんでした。

また、私たち家族が「もし夜間に火災が発生したら、入居者全員を避難させることは可能なのか?」と質問すると、老人ホーム側は「消防訓練は年に2回実施しており、避難計画も消防署に提出して受理されているため問題ありません」との回答でした。

私たち家族は、これでは話にならないと大いに不満を抱きました。

レクリエーションの参加で介護費用がどんどん高くなる

また、もうひとつ理由があります。それは、毎月の介護費用が時折高くなるときがあるのです。原因はわかっていまして、毎日のように老人ホーム内で実施されるレクリエーションでした。

レクリエーションといっても介護が必要な入居者向けの企画なのですが、近所への散歩や、カラオケ、手足を動かす体操など、毎日のように実施されていました。

このレクリエーションについては介護保険は適用されませんので、レクリエーションの内容によっては1回参加するだけで5000円も費用負担が発生することが、しばしばでした。

老人ホーム側は収益を向上させるために、担当の介護職員が熱心に入居者にレクリエーションへの参加を促しているのでした。

私の母親をはじめとして入居者は、もはや正確な介護費用の計算などできない状態になってますから、好きなだけレクリエーションに参加してしまうのです。

その結果、毎月の月額費用が高騰してしまい、施設を利用している家族の経済的負担が増してしまうのでした。

これについても、年に1度の話し合いで老人ホーム側に対してクレームを言ったわけですが、善処する程度の回答しかありませんでした。

安全無視、利益第一の施設に対し不信感

老人ホームの運営の利益を上げなければならないことはわかりますが、そのために入所している人の安全を犠牲にしたりしてはだめだと思うのです。

先日の台風で川が氾濫して岩手県のグループホームのお年寄りが9人が亡くなられたり、群馬県内の老人福祉の火災で逃げ遅れた入居者10人が亡くなられたりと、最近はこのような事故がたくさん起こっています。

安全のための改善の要求をしても何も変わらない施設に、大切な母を任せておく気にならないのです。

また、レクレーションに参加させてもらうのは嬉しいのですが、お金の判断のできない人を積極的に誘って、あとで高額な請求をするのはひどいと思います。

私は、老人ホーム側の姿勢が全般的に不誠実だと思っており、母親を入居させて5年経過したいま、母親を別の老人ホームに転居させようかと検討しているところです。

希望の老人ホームを探してくれる 特にお急ぎの方へ


希望の老人ホームを探してくれる 特にお急ぎの方へ

  • 希望するホーム(地域・予算など)がどこにあるか分からない
  • 老人ホームや介護保険のことを詳しく知らない
  • 入りたい老人ホームの評判は?
  • 持病に対応してくれるホームはどこ?
  • ホームの探し方がわからない
  • 自分で探すのは面倒
  • じっくり探している時間がない
  • すぐにでも入りたい
  • 逆に急いでないのでじっくり探してほしい
そんな方は、希望の老人ホームを探してくれるサービス(無料)があります。

アパートやマンションを探すように、老人ホームの不動産屋さんに登録して、ピッタリの老人ホームを探し資料を提供くれるおススメのサービスがこちらです。

【きらケア老人ホーム】無料登録はこちら

シニアの安心相談室


電話で老人ホームの具体的な相談に乗ってほしい・・そんな方へ

  • 希望する地域にどんな老人ホームがあるのかさっぱり分からない・・
  • 特殊な事情がある
  • 色々な疑問や不安を解決してから入居を決めたい
  • 病気があるけど受け入れてくれるの?
そんな方は、【シニアのあんしん相談室】で解決できます!

手っ取り早く電話で無料相談

0120-523-982
平日 9:00~20:00
土日祝 9:00~18:00

 - 施設選びの失敗例と反省点 , , ,