年金・10万円・15万円以下の老人ホーム|人工透析もOK

ご自身の予算と条件に合った老人ホームをお探しの方へ。人工透析やパーキンソン病、経管栄養など高齢者の病気にも対応可能、リーズナブルで快適な老後施設をご紹介しております。

きらケア老人ホーム

老人施設と在宅介護 本人、家族にとって本当の幸せはどっちなのか

      2016/04/16

認知症を抱える家族は、まるで生活が一変してしまうといいます。

治療薬の開発にあと一歩まで迫っているものの、現在のところまだ有効的な治療法はまだ確立されていません。

「一瞬足りとも目が離せず、夜もゆっくり寝ることもできない・・・頑張っているのに、返ってくるのは、感謝の気持ちではなく、罵りや罵倒で本当に悲しくなっちゃう・・」

介護疲れ

認知症の親を全力で看ている友人の言葉が、心に響きます。

認知症の場合、症状が改善することなくどんどん悪化し、それが悲しいことに亡くなるまで続いてしまいます。

実際、認知症の親の面倒を在宅で看取った方のほとんどが、地獄のようだったと語ります。

精神的にも、肉体的にも、金銭的にも追い込まれてしまうのが「認知症」という悲しい病気なのです。

しかし、そんな認知症も環境を変えることで、かなり症状が改善できることがわかってきました。

NHKスペシャルの「シリーズ認知症革命」では、暴力や徘徊などの行動を改善に成功した例を紹介していました。

認知症の暴力・徘徊を改善した成功例

島根県出雲にある、重度認知障害者ディケア「小山のおうち」では、認知症の患者に手紙を書いてもらっています。

認知症の暴力や徘徊などの行動は、自分を理解してくれないことの苛立ちだといいます。

それをしっかり受け止めてあげれば、表情も穏やかになり暴力的な行動も少なくなります。

けっして否定せず受け入れることで、攻撃的な性格や徘徊などの症状が改善できます。

でも、家族として毎日いっしょに生活している場合、そのスタンスを保ち続けることはかなり難しいことです。

介護施設では、患者と介護者という勤務時間内の対応ですが、在宅の場合には四六時中一緒に生活しています。

家族だから、よけいイライラが募りキツイ言葉を投げかけてしまいがちになります。

そのよう現状から考えると、やはり施設を利用した方が、お互いの幸せのような気がします。

施設利用すれば自分の時間を持つことができ、心に余裕ができるため最後まで親と良好な関係を保つことができます。

介護はやっぱりプロの仕事であり、一人の素人が介護するにはどうしても限界があります。

現在、認知症の方を受け入れてくれる施設は4つあります。
①特別養護老人ホーム(公営)
②有料老人ホーム(民間)
③サービス付き高齢者住宅(民間)
④グループホーム(民間)

今の介護施設は、環境もサービス内容も大きく改善しています。お悩みの方はぜひ、一度見学してみてはいかがでしょうか。

希望の老人ホームを探してくれる お急ぎの方にも対応


希望の老人ホームを探してくれるサービス お急ぎの方にも対応

老人ホームは、地域や予算など一人ではなかなか希望のホームを見つけにくいのが現状です。

特に透析や経管栄養など医療措置が必要な方や、ホームにこだわりがある方は、1人で調べてもなかなか良い施設が見つかりません。

そこで、無料で相談に乗り、ピッタリのホームを探してくれるサービスがあります。

登録時のフォーム3枚目「その他のご希望欄」に、要望を入力してください。

例:「人工透析対応の老人ホーム希望」、「トイレ付個室希望」、「保証人がいない」、「生活保護対応希望」など

人工透析対応のホームを希望

予算は、フォーム1枚目に選択する箇所があります。

希望の予算を選択

他にも要望があれば書き込んでください。どんな小さなことでも構いません。ピッタリのホームを探してくれます。

きらケア老人ホームはこちら

「きらケア」の詳細はこちらの記事でご紹介しています。

シニアの安心相談室


電話で老人ホームの具体的な相談に乗ってほしい・・そんな方へ

  • 希望する地域にどんな老人ホームがあるのかさっぱり分からない・・
  • 特殊な事情がある
  • 色々な疑問や不安を解決してから入居を決めたい
  • 病気があるけど受け入れてくれるの?
そんな方は、【シニアのあんしん相談室】で解決できます!

手っ取り早く電話で無料相談

0120-523-982
平日 9:00~20:00
土日祝 9:00~18:00

 - 介護全般 , , ,