介護施設に入れない低所得高齢者住まい「あんしんハウス悠々園」申込方法

   

「介護施設に入居したいけど高くて入れない・・」
「保証人がいないため安い賃貸住居に移れない・・」
などで、悩む高齢者はたくさんいます。

施設やホームに入れない高齢者

そんな人たちを救うシステムとして、今、注目されている生活支援モデル事業があります。

このシステムは、平成26年度より国の指導でスタートしたシステムで、正式には「低所得者高齢者等住まい・生活支援モデル事業」といいます。

低所得者高齢者等住まい・生活支援モデル事業とは

「低所得高齢者等住まい・生活支援モデル事業」は、自立した生活を送ることが困難な低所得や、低資産の高齢者を支援するために、国指導で平成26年度からスタートしました。

空き家等を活用した住まいの支援や、見守りなどの生活支援を行うことで、生活に困っている高齢者を救おうとする試みです。

低所得高齢者支援

低所得高齢者等住まい・生活支援モデル事業

【事業概要】

○ 自立した生活を送ることが困難な低所得・低資産高齢者を対象に、社会福祉法人やNPO法人等が、地域支援の拠点となること等を通じ、既存の空家等を活用した低廉な家賃の住まいの確保を支援するとともに、日常的な相談等(生活支援)や見守りにより、高齢者が住み慣れた地域において継続的に安心して暮らせるような体制を整備することについて、国としても支援する。

○ また、これらの事業を実施するための基金の立ち上げ支援とともに、広域プラットフォーム(地域連携・協働の仕組)の構築に対する支援も併せて行う。

※ この事業と併せて、同様の事業が速やかに全国展開されるよう、取組内容等の情報収集や普及啓発活動を別途実施する。

資料参照 厚生労働省

平成27年度現在、全国で12自治体が活動を行っているそうです。

東京都では、地域居住支援モデル事業として、以下の4団体(平成29年度)で実施しています。

【低所得者高齢者等住まい・生活支援モデル事業】
・社会福祉法人 悠々会(町田市、高齢者等)
・特定非営利活動法人 東京ソテリア(江戸川区、精神障害者等)
・特定非営利活動法人 日本地主家主協会(新宿区、高齢者等)
・特定非営利活動法人 市民福祉団体全国協議会(港区、高齢者等)

東京都町田市「悠々会」の『あんしんハウス悠々園』

東京都町田市にある『あんしんハウス悠々園』は、特老などを運営する社会福祉法人「悠々会」が運営しています。

悠々園

高齢者の方が住み慣れた地域で安心して生活できるシステムの構築を目指し、「低所得高齢者等住まい・生活支援モデル事業」に沿って『あんしんハウス悠々園』をはじめたそうです。

あんしんハウス悠々園の活動

住み慣れた地域での生活が難しくなっている高齢者への支援を目的として、以下のようなサービスを提供しています。

不動産契約や更新ができない人に代わりに物件契約
独力で、賃貸契約や更新のできない以下のような方に代わり、物件を探し法人契約します。
・低所得、生活保護受給者、無職
・独居、身寄りなし、虐待を受けている人
・高齢者意外の生活保護者、知的障害者

高齢者が安心して生活できるサービス
ALSOKの24時間、365日の「見回りシステム」、ライフリズムや画素漏れの監視、救急ボタン通報システム、自動消火装置を取り付け、高齢者でも安心して生活できる環境をつくります。

介護や看護サービスの対応可能
居宅介護支援事業や地域包括支援センター、訪問介護、看護事業などと連携し、老後生活の問題を解決するお手伝いをします。

さまざまな支援サービス
引っ越し支援、行政期間への手続きなど申請のお手伝いをします。

あんしんハウス悠々園の申し込み方法

『あんしんハウス悠々園』に申し込むには、以下のような手続きが必要です。

①『あんしんハウス悠々園』とコンタクトする。
不動産屋さん、地域包括支援センターや居宅介護支援事業所、行政機関等からの紹介のほか、直接自分で問い合わせでも可能です。

②希望者のリクエストにより、地域の不動産の空き物件を探します。

③オーナーと直接価格交渉をし安い料金で、「悠々会」が法人として契約します。

④契約した部屋を、高齢者でも安心して生活できる環境に改善します。

利用するには、必要書類の提出やインタビュー、審査などがあるようですが、お困りの方はぜひ相談してみてください。

サ高住の半値近い驚きの料金体形

『あんしんハウス悠々園』のある東京近郊のサ高住の場合、家賃、共益費、生活相談、見守りなどを含めると平均で月11万円程度にかかっています。

それに、食事代や介護費用などを加えると、1ヶ月の必要費用は15万円あっても足りないくらいです。

『あんしんハウス悠々園』の場合は、物件により多少差がありますが、月5万円程度から利用することができるそうです。

この価格なら食事や介護負担を加えても10万円以下で生活できそうです。サ高住の半分近くの価格で入居できるのは、ほんとうに助かりますね。

早く全国に普及して欲しいシステムです。もし、お困りの方はいらっしゃったら、一度相談してみてください。

スバット記事下バナー



希望する老人ホームを提示してほしい・老人ホームの具体的な相談に乗ってほしい そんな方へ

  • 希望する地域にどんな老人ホームがあるのかさっぱり分からない・・

  • 自分で探すのは面倒だ

  • 色々な疑問や不安を解決してから入居を決めたい

  • 病気があるけど受け入れてくれるの?
そんな方は、【シニアのあんしん相談室】で解決できます!

手っ取り早く電話で無料相談

0120-523-982
平日 9:00~20:00
土日祝 9:00~18:00

電話はちょっと・・電話する時間がない・・そんな方は、ネットで老人ホームの資料を一括請求(24時間受付)できます

自分の希望地域と予算と入居予定(すぐに・1か月後・3か月後・半年後・1年後など)を入れるだけ。
こちらは、24時間いつでも受付しています

ご希望のホームのパンフレットが郵送で届きます。
矢印簡単資料請求 詳細はこちら
※メールで無料相談も受けられます

 - 話題の施設 , , , ,